グランツーリスモのプロデューサー、山内一典氏は120-240FPSで動作するゲームを出荷したい

多くのコンソールゲームは30fpsで実行され、プレイしているタイトルによっては25fps未満に低下する場合があります。 ただし、一部のタイトルは 携帯 XNUMXつのXと PS4 Proは60fpsに達することができます(特定のゲームはフレームを維持できませんが)が、ポリフォニーデジタルCEOおよび グランツーリスモ プロデューサーの山内一典氏は、30fpsのコンソール標準を維持しようとしておらず、120-240fpsに達するフレームを維持することにもっと関心を持っています。 読み続ける 「グランツーリスモプロデューサーの山内一典が120-240FPSで動作するゲームを出荷したい」