弁護士は小児性愛者がコアの観客だと考えるので、スチームから取り除かれた/家の鍵

キー・トゥ・ホーム - スチーム

視覚小説 キー・トゥ・ホーム/いえのかぎ 開発者Katsudou Mangayaが出版社を通じて提出した後、Steam Directを通じて最初に受け入れられました。 ゲームは11月中旬に2017の店舗ページとアプリポータルを受け取った。 しかし、スタジオは、12月に5th、2017、Valveが後で電子メールを送って、彼らが許可できないと述べた キー・トゥ・ホーム/いえのかぎ それは小児性愛者の中核となる聴衆を引き付けるからです。 読み続ける 「ホームへの鍵/いえのかぎがSteamから削除されました。バルブは小児性愛者がコアな聴衆だと考えるからです」