セガはPCゲームをサポートしながら、より多くのポートをリリースしたいと考えています

近い将来、セガからのポートが増えるだけでなく、 PC 会社からのサポート。 この情報は、CEOの里見春樹と副社長の深沢浩一からのものです。

出版サイトのおかげで nintendosmash.com、私たちはセガの幹部が満足している以上のものであることを学びます ペルソナ4ゴールデン セールス Steamで。 JRPGは今年XNUMX月にPC向けにリリースされましたが、ゲームのパフォーマンスは会社の予想をはるかに上回っており、Segaの幹部はビジネス戦略の見直しを先導しています。

そうは言っても、ウェブサイトはセガが使用していることも強調しています ペルソナ4ゴールデン PCおよびその他のプラットフォーム向けにすでにリリースされているゲームのポートフォリオのさまざまなバージョンを積極的に提供するためのインスピレーションとしてのPCポート。

上記に加えて、セガは現在、次期ゲームのリリースについてさまざまなプラットフォームと交渉しており、PCサポートを念頭に置いて新しいゲームの開発に努めています。

とにかく、SatomiとFukazawaのスニペットを読んで、より多くのポートとPCサポートに関する将来の計画をここで確認できます。

「高い評価と低価格のおかげで、ペルソナ4ゴールデンの売上は予想をはるかに上回りました。 そのため、すでにリリースされているゲームをSteamや他のプラットフォームに移植する作業を引き続き積極的に行っていきます。

また、今後のリリースについてプラットフォームホルダーと交渉し、各ゲームのリリースに最も便利な条件を検討します。 たとえば、開発の最初からPCのバージョンを扱い、マルチプラットフォームのリリースを期待しています。」

これらのPC用の新しいゲームが、堅牢なオプションやmodサポートなどで最適化されて適切にリリースされるかどうかはわかりません。 今のところ私たちが知っているのは、PCを注目すべきプラットフォームであり、重要でないものではないことを最終的に認識しながら、セガがリーチを拡大したいということだけです。

とにかく、このすべてについてどう思いますか? セガは実際にその言葉を守ると思いますか、またはこれはすべて話であり、約束ではないと思いますか?