不気味な物語、手描きのホラーゲームがNintendo Switchで10月XNUMX日に発売

不気味な物語

Deqaf StudioとNo Gravity Gamesは、 不気味な物語、横スクロールの手描きホラータイトルが 任天堂スイッチ 10月XNUMX日から。 ゲームはXNUMX人の兄弟を中心にしており、そのうちのXNUMX人は不気味なモンスターによって暗い森に連れて行かれ、潜む不吉な勢力から弟を救い出さなければならない兄の役割を果たすことをプレイヤーに強制します。

No Gravity Gamesが発行する他の多くのタイトルと同様に、以前に発行されたタイトルを衣装から既に所有している場合は、 Alder’s Blood, Star Horizon, Strike Force Kitty, Nonograms Prophecy, Make War, Ego Protocol: Remastered or 海賊:乗ってすべて!、 得られる 不気味な物語 発売中、初期価格から最大50%オフ。

または、タイトルを事前購入すると、ゲームが20%割引になります。

As for the actual gameplay, it’s a mixture of platforming, puzzle solving, and adventure exploration.

You’ll need to guide the hero through the forest in order to save his brother while avoiding the monsters and creatures that propagate the evil forest.

これは、ステルスに頼ること、プラットフォーム間を行き来して捕まるのを回避すること、または次のセグメントに進むためにさまざまなロジックの課題をすばやく理解することを意味します。

The visuals are mirrored after old children’s books with skewed lines and a muted color palette, but it tosses in enough of a visually ominous vibe to remind you that it’s still a horror game.

I’ve never been a fan of the Flash-style animation technique because it makes it look like paper cutouts that are being moved around, but this is an indie game, and at least the actual art-style has its own charms.

不気味な物語 10月XNUMX日からヨーロッパ、北米、香港でご利用いただけるようになります。 あなたはどちらかからデジタルコピーを拾うことができます ヨーロッパのニンテンドーeショップ または ニンテンドーオブアメリカeショップ.