バンダイナムコが22年2020月XNUMX日に「アニメライブをプレイ」デジタルイベントを放送

バンダイナムコは来月末に独自のデジタルイベントを開催する準備をしています。 このイベントで何が表示されるかは不明ですが、Play Anime Liveという名前で言うと、ゲーマーとファンは同様に、同社と関係のあるアニメに関連する今後のゲーム、拡張、DLCに扱われる可能性があります。

残念ながら、現在キャンセルされているE3ショーに代わるバンダイナムコのデジタルイベントについては他にあまり知られていません。 デジタルイベントの名前と説明全体にヒントが散りばめられていますが、現時点では他に何も知られていません。

現在のところ、バンダイナムコは北米で22月23日に「Play Anime Live」を放送し、ヨーロッパでは翌2020年XNUMX月XNUMX日にデジタルイベントを視聴できるようになります。

この情報はウェブサイトからのものです nintendoeverything.com以下のようになります。

  • 4月00日午後22時
  • 7月00日午後22時
  • 12月00日、英国の午前23:XNUMX
  • 1月00日、ヨーロッパの午前23時

ウェブサイトはまた、バンダイナムコが送信した電子メールから次の情報を入手しました。これは、アニメに触発されたゲーム、開発者の洞察などを通じてファンを集める「安全なスペース」としてイベントをからかいます。

「[Playアニメライブは]楽しくて安全で魅力的なスペースで、アニメにインスパイアされたゲームのファンを集め、エキサイティングなゲームアップデート、開発者の洞察などを提供します。」

では、バンダイナムコのPlay Anime Liveから何を奪うことができるでしょうか? さて、「エキサイティングなゲーム」に関連するアップデートを詳しく説明しながら、アニメ関連のゲームと開発者のインタビューに焦点を当てます。 現在、新しいゲームの発表が行われるのか、それとも既存のゲームのみに関するイベントになるのかについては発表されていませんが、今後の展開が見込まれるでしょう。

上記のとおり、バンダイナムコはXNUMX月下旬にデジタルイベント「PlayAnimeLive」でライブ配信を開始します。 twitch.tv および他のソーシャルメディアプラットフォーム

(ヘッダー画像提供: nintendoeverything.com)