Project CARS 3のリリース日が28月XNUMX日に設定されました

プロジェクトCARS 3

XNUMX月の初めにSlightly Mad Studiosは プロジェクトCARS 3 になる 夏のある時点に到着 家庭用コンソールおよび PC。 当時、正確なリリース日はありませんでしたが、開発者は数週間後にフォローアップして、かつてクラウドファンディングされたレーシングシムの28番目のエントリのリリース日が2020年XNUMX月XNUMX日に設定されていることを確認しました。 携帯 One、 PS4、およびPC。

They didn’t confirm if the PC version would be available via Steam, GOG, or the Epic Games Store. They only noted that it would be available digitally.

Not that that matters much given that the only gameplay we’ve seen so far looks far from simulation-like. In fact, プロジェクトCARS 3 元のアーケードよりもアーケードに見え、現実的ではありません プロジェクトCARS from 2015. Don’t believe me? Check out GameRiot’s video where all assists were turned off and look at how much the car “glides” around the track.

The sound of the vehicle is nowhere near as weighty as the sounds from the first game, and it feels like weight distribution is almost non-present, and there’s almost no indication of realistic tire physics based on the way the car is handling the turns. I didn’t get any sense of slippage, or traction adjustment; there didn’t appear to be any roll distribution on the banks; and it never really felt like the driver was trying to wrangle a speed beast intent on tearing up the asphalt. It all came across as rather… mundane.

しかし、上のビデオが悪いと思うなら、ゲームの感想のために前のビデオがTartarusに反対投票されたので、GameRiotはそれを投稿しなければなりませんでした–コメントの言葉で– スピードの必要性:シフト3.

I can’t fault them for their criticisms, and they’re right.

オリジナル プロジェクトCARS 非常に難しいがやりがいのあるレーシングシミュレータでした。 ゲームを上手にするには、車両の取り扱いをマスターして理解する必要がありました。 天気、滑り、レースの長さ、およびレース中にあなたを助けたり妨げたりする可能性のある他のXNUMXの変数を補正するために、一定の調整を行う必要がありました。

It’s one of the most frantic, nerve-wrecking and enjoyable racing games ever made. It’s certainly not for casuals.

また、これは優れたジェネリックレーサーのように見えるか、または スピードの必要性 リアルにしようとしていますが、オリジナルと比べて品質ははるかに優れているようです プロジェクトCARS.

そして、オリジナルよりもはるかに先を忘れたあなたのために プロジェクトCARS だった、この宝石を覚えてる?