スクウェア・エニックスは、松田洋介氏のように、より多くのプレイヤーを獲得するための秘密の計画に取り組んでいます

スクウェア・エニックスのCEOである松田洋介氏は最近、会社の財務説明会で投資家に話をし、「秘密の計画」の一部として新しいプレーヤーが現在のターゲットであると強調しました。 しかし、CEOはこの秘密の計画についていくつかの手がかりを提供しました。これは、会社が計画したものを何でも採用する新しいプレーヤーの数を増やすことで構成されています。

スクウェア・エニックスは現在、新規参入企業を獲得するためのビジネスを行っており、同社は維持とリーチに関する全計画を持っていると述べています。 現時点では、実際の概要がまだ明らかになっていないため、会社がこの「キャプチャ」計画にどう取り組むかは現時点では不明です。

現在知られているのは、「新しいプレイヤーを獲得することが重要」であり、「今年」それを行うことが非常に重要であることです。 つまり、今後XNUMXか月以内に、Square Enixから何かが落ちる可能性があります。

さらに、スクウェア・エニックスのCEOは、財務報告でファンが会社の「進捗状況」を「監視」する必要があると述べています。

CEOは続けて、この秘密の計画は「価格設定のみに依存するマーケティング戦略に関与しない」ことをファンに促します。 言い換えれば、この秘密の計画は、割引されたゲームや、価格で消費者を引き付けるものについてではありません。 松田が投資家と共有したメッセージの全文はここで読むことができます:

「新しいプレイヤーを獲得することが重要です。 詳細は控えさせていただきますが、一年を通して選手を攻略する取り組みを予定しておりますので、今後の進捗にご期待ください。 また、価格のみに依存するマーケティング戦略には関与しないことにも留意しました。」

上記の情報の出所がわからない場合は、松田のプランやスクウェア・エニックスに関連するその他の情報を見つけることができます。 hd.square-enix.com.

最後に、スクウェア・エニックスが今年後半に新しいプレーヤーを訴え、会社のゲームのポートフォリオに現れるものを購入してプレイし続けることを試みる何かを発表することを期待してください。 ただし、この新しい計画は、価格設定に依存するマーケティング戦略の恩恵を受けません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。