ソニーが最後のサービスを提供:パート2デジタル予約注文の払い戻し

ソニーの公式サポートポータルには、次のことを思い出させるバナーが表示されます。 私たちの最後:パート2 4年29月2020日にPSXNUMX向けにリリースされる予定はありません。そうは言っても、ポータルでは、ゲームをデジタルで事前注文した適格なプレーヤーは自動払い戻しを受ける必要があることにも言及しています。

上記の情報はウェブサイトからのものです gamerant.com、に関連する情報をカバーしています 私たちの最後:パート2 遅延とデジタル返金プロセス。

現在無期限に延期されているゲームのデジタルプレオーダーに関する払い戻しを受け取りたい場合は、 support.playstation.com.

払い戻しやその他について質問がある場合に備えて、Sonyのスタッフがライブチャットセッションを開いていることは注目に値します。 また、平日から午前8時から午後00時(PST)までご連絡いただけます。 ただし、需要が高く、人員も不足しているため、「遅延が発生する」可能性があると言われています。

さらに、不思議に思っている人々のために、「ゲーマーにデジタルダウンロードを許可しないのはなぜですか。 私たちの最後:パート2 こんな時に?」 ええと、Naughty Dogのクリエイティブディレクター兼副社長であるNeil Druckmannは、これは「世界的な公正なリリースに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

上記に加えて、Druckmannはゲームを世界中にリリースすることを望んでおり、ゲームをダウンロードするために「世界中のいくつかの地域ではオンラインリソースに簡単にアクセスできない」と考えています。

つまり、言い換えれば、ドラックマンの推論の背後にある 私たちの最後:パート2 デジタルでリリースしないことは、それがソニーとノーティードッグが次のタイトルのために持っている世界的な物理的でデジタルな計画を捨てるということです。

最後に重要なことですが、デジタル版を事前に注文した場合、 私たちの最後:パート2 払い戻しを希望している場合は、 support.playstation.com そうすることができません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。