ワンピース、デジモンアドベンチャーエピソード、コロナウイルスにより中断

東映コロナウイルス

東映アニメーションは、 ワンピース デジモンアドベンチャー コロナウイルスのために停止されました。 これは、制作スタジオのスタッフが検疫下にあるため、新しいエピソードが出ないため、将来のコンテンツで作業が中止されることを意味します。

このニュースは、 東映アニメーション公式サイト彼らが発表したのは、すべてがCOVID-19のパンデミックをめぐって日本で宣言されている緊急事態によるものであると発表した。 彼らは説明します…

「COVID-19パンデミックによる非常事態宣言により、普及の安全対策を慎重に検討し、「ワンピース」と新シリーズ「デジモン」の同時放送と日本放送を停止することを決定しました。冒険:」とりあえず。 両方のシリーズの返品に関する最新情報は、わかり次第提供されます。 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 安全で健康を維持してください。」

通常、これは、コンテンツに依存しているXNUMXつ以上のスタジオが検疫の影響を受けたことを意味します。これにより、非常に多くのエピソードを放送し、シーズンにないニュースで人々を襲わなければならないというプレッシャーにさらされないようにします。新しいエピソードがあれば、東映は今のところ両方の番組を一時停止することを決定しました。

他のアニメシーズンも同様の問題を抱えており、シーズンの放送の最中であり、パンデミックによって生産が中断されたため、いくつかの新しいエピソードが停止されています。

他のいくつかのシリーズとは異なり、しかし、東映はいつ ワンピース or デジモンアドベンチャー 戻るので、同時放送が戻るとき、または新しいエピソードが放送されるときに、空中に置いておきます。

彼らはまた、両方のショーの制作状況に関する詳細には触れませんでした、そして基本的にファンは詳細を知るために公式の東映アニメーションチャンネルに引き続き注目する必要があります。

(ニュースのヒントGuardian EvaUnit02をありがとう)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。