CERO格付委員会は、COVID-19が原因で月間長い閉鎖を発表

コンピュータエンターテインメントレーティング機関(CERO)が本日発表した新しい公文書によれば、日本政府は同国の他の機関にCOVID-19に関する緊急事態が現在進行中であることを通知しており、 CEROはXNUMXか月間一時的にシャットダウンします。

上記の情報に加えて、東京知事は6年2020月XNUMX日まで外出を控えるように人々に求めました。それにもかかわらず、査読者はCEROのオフィスに立ち寄って査読を行う必要があるため、会社のスタッフと査読者はパンデミックの現在の状態を考えると、家。

審査中のものを含め、レビューと同様に、すべての操作が本日(7年2020月6日)から2020年XNUMX月XNUMX日まで停止されることに注意してください。

さらに、スタッフ全員が自宅で待機するため、この期間中は本部が閉鎖され、問題が発生する可能性があります。

以上のことすべてを踏まえて、ここの完全な手紙を読むことができます。 cero.gr.jp:

「政府はCOVID-19に関して緊急事態を宣言し、東京知事は6月XNUMX日まで外出を控えるよう人々に要請しました。

レビュアーが私たちのオフィスを訪問してレビューを行うため、スタッフとレビュアーが自宅で作業することはできません。

このため、審査(審査中を含む)を含むすべての業務は本日から6月XNUMX日まで停止されます。

スタッフはすべて自宅で待機し、この間オフィスは閉鎖されます。 営業再開はホームページでお知らせします。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。」

CEROは来月の公式ウェブサイトで事業再開を発表すると述べた。

それで、あなたは「まあ、ゲームはまだ予定通りにリリースされますか?」と思っているに違いありません。 現時点では状況は不明ですが、東京都知事は指定された日が経過するまで外出を控えるよう要請し、政府の安全対策を守るために遅延やその他のキャンセルが行われることを期待しています。

最後に、あなたは支払うことによって完全な記事を読むことができます cero.gr.jp 訪問。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。