Final Fantasy 7 Remakeはコロナウイルスのためにヨーロッパ、オーストラリアで早く出荷されます

ファイナルファンタジー7リメイク

ここで興味深いニュースがあります。 コロナちゃんが原因で、一連のイベント、映画、アニメ、コンベンションが延期、遅延、または完全にキャンセルされている間、スクウェア・エニックスは反対の方向に進んでいます。 ファイナルファンタジーVIIのリメイク 物事の流通側からの潜在的なしゃっくりと遅延を補うためにヨーロッパとオーストラリアの早い段階で。

彼らは、30年2020月XNUMX日にTwitterでXNUMX画面のアナウンスを送信しました。

 

プロデューサーの北瀬義典とゲームディレクターの野村哲也の発表の関連部分は…

「私たちの最優先事項は、現在最大の混乱に直面している国に住んでいる人を含め、すべての人がローンチ時にゲームをプレイできることです。そのため、私たちは通常よりはるかに早くゲームをヨーロッパおよびアストリアに出荷することを決定しました。

「その結果、これらの地域の一部のユーザーが、10月XNUMX日の全世界リリース日より前にゲームのコピーを入手するという大きな変更があります。アメリカを含む他の西部地域では、コピーは今週出荷されますそして、ほとんどの皆さんが発売日にゲームを受け取ることになると楽観的に思っています。 ただし、困難な状況のため、各国および各小売業者の配達日を提供することはできません。」

発表の第XNUMX部では、ゲームを早期に受け取った人は他の人に気を配り、ネタバレを投稿しないようにする必要があると述べています。

誰も聞いてくれないと思うし、とにかくYouTubeにネタバレコンテンツが殺到するだろう。

スクウェア・エニックスからの著作権侵害の攻撃を受けるか、コンテンツがグローバルにブロックされることを多くのチャンネルが期待しています。

いずれにせよ、ゲームの物理バージョンは、デジタルバージョンのゲームが登場する前に、世の中に出回ります。 したがって、ネタバレを避けたい場合は、10月XNUMX日までネットから離れる必要があります。 あなたがネタバレを気にしないなら、それから消費してください。

(ニュースムゲン天神のおかげで)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。