報告書によると、林洋介はPS5用の新しいIPを作成したいと考えています

安田文彦とチーム忍者は、 新製品 忍者外伝 ゲーム 少し前。 さらに、チームはより多くのファンのリクエストを受け取り、 忍者外伝 ゲームオーバー Nioh 2、 しかし、先に進み、後者のタイトルに取り組み始めました。 とはいえ、安田のパートナーである早矢仕洋介がPS5用の新しいIPを作りたいと思っているようです。

はい、林とTeam Ninjaは、ソニーとその悪名高いポリシーと協力して、ゲーマーにPS5の新しい仮題を提供したいと考えています。 もちろん、PS4の後継機は2020年後半まで発売予定ではありませんが、その後、次のレポートが重要である場合、人々は新しい知的財産を期待することができます。

eurogamer.pt(archive.org)、私たちはウェブサイトがチームニンジャのメンバーと一緒に座る機会を持っていたことを学びます ニオ2 物事のリストを議論するイベント。 多くの議論のポイントの5つは、林が今後のPSXNUMXの新しいIPを作成するかどうかについてでした。

以下は、出版サイトの記事からの抜粋です。これは、Sonyデバイスの第4四半期の新しいIPの作成に関する林の考えを強調しています。

「新しいコンソールは新しい機会をもたらすと信じており、PlayStation 5用の新しいゲーム、新しい知的財産を作成したいと思います。PS4用にNiOhシリーズを作成し、PS5用にも同じことをしたいと思います。」

ウェブサイトは、ゲーマーが除外すべきではないと言って閉鎖します 忍者外伝4 or ニオ3 発生しますが、新しいIPが次世代の前述のインストールとともにタグ付けされることを期待しています。

その場合、Team NinjaとKoei Tecmoが次世代コンソール専用の新しいIPを作成することを希望しますか? 現状では、林はPS5の発売後に新しいIPを作成するという課題に取り組んでいるようです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。