レポートによると、Overwatch 2 PvE Storyキャンペーンはシングルプレイヤーではなく協力プレイです

その目覚めと社会正義のテーマのすべてに加えて、次の場合に利用可能なストーリーキャンペーンがあります。 オーバーウォッチ2 PC全体で起動、 PS4, Xbox Oneおよび 任天堂スイッチ。 しかし、新しいレポートによると、このキャンペーンはオープンではなく、線形で協力的に厳密に設定されます。

前回報告した時間 オーバーウォッチ2 ジェフ・カプランが、浅黒い肌のカナダ人を PoCキャラクター、滞在、メインストーリーの中心的な役割を果たします。

この時点で実際のストーリーは謎のままですが、謎ではありませんが、オーバーウォッチ2の続編は、PvEモードで物語/ストーリーを押し進めると拡大します。

上記に加えて、ウェブサイト dexerto.com XNUMX番目のストーリーキャンペーンでは、シングルプレイヤーエクスペリエンスを見つけることができないと報告しています。 見張ります ゲーム。

言い換えれば、自分でプレイしたい場合、それは不可能だと思われます。 代わりに、カプランがファンに話しかけているサイトに従って、それを機能させるために他の人が必要です forums.blizzard.com:

「PvEの場合、ストーリーミッションを通じて伝えられる完全なストーリーアークを追加します(それは直線的なストーリーですが、シングルプレーヤーではなく協同組合であるため、キャンペーンと呼ぶのは嫌です)。 また、ヒーローミッション(進行システムに裏打ちされた非常に再生可能なPvE)もあります。 最も近いアナロジー(どちらも非常に正確ではありませんが)は、ディアブロIIIのアドベンチャーモードまたはWoWのワールドクエストです(これも素晴らしいアナロジーではありませんが、希望するリプレイのレベルを示しています)。

PvPでは、Pushと呼ばれる新しいゲームモードを含む、まったく新しいPvPマップのプールを追加しています。

どちらのモードでも、新しいヒーローが追加されます。」

これは、あなたが見たいなら オーバーウォッチ2 ′物語は最初から最後まで、他の人と遊んでいる間に行わなければなりません。 ただし、人と対withできない場合、またはミッションの実行方法がわからない人に悩まされている場合は、台無しになります。

ボットが行方不明のプレイヤーやあなたを助けてくれるプレイヤーのためにカバーするものになるかどうかを待つ間、2015年のヒーローシューティングゲームの続編は今年後半にPCとホームコンソールで発売される予定です。

このリンクをたどらないと、サイトからのアクセスが禁止されます。