PlatinumGamesはWonderful 101の続編を作りたい

3年2020月2013日、PlatinumGamesはXNUMX Wii Uゲームのキックスターターキャンペーンを開始しました ワンダフル101、名前で行く ワンダフル101:リマスター。 PlatinumGamesの稲葉At主任と会社のディレクターである神谷秀樹は、今後のリマスターにファンの関心が十分に示されたら、続編を作りたいと考えています。

PlatinumGamesがTencentと提携し、新しいバージョンのKickstarterキャンペーンを開始した後 ワンダフル101、多くのファンが不満を示すために出てきました。

それにもかかわらず、PlatinumGamesが成功することを望んでいる人がもっといるようです ワンダフル101:リマスター 誓約の目標である49,411ドルを超え、現在は1,630,935ドルです。

成功については、ウェブサイト nintendoeverything.com 稲葉と神谷と一緒に座って話をする機会がありました ワンダフル101.

Kickstarterキャンペーンが公開される前に、インタビューで神谷が出版サイトに語った内容は次のとおりです。 ワンダフル101 続編:

「Wii Uをオリジナルにしたとき、リリース前のゲームには多くの希望がありました。 私たちが本当に素晴らしいゲームを作ったことを知っていたので、多くの人がそれをプレイするだろうと確信し、それは大ヒットになると思いました。 私は左右に物事を夢見ていた-「ああ、ワンダーブルーがリーダーだった続編をやったらどうだろう?」といったアイデアがありました。 これらの創造的でエキサイティングなアイデアはすべて流れ、ゲームがリリースされ、数字を見て、「待って、何?」 (笑)それで、私は将来、それらの願望を再び持つことを望みます。」

稲葉も声をかけ、神谷がサイトに言わなければならなかったことに付け加えた。 PlatinumGamesのヘッドは、カラフルな2013年のゲームの続編について次のように言わなければなりませんでした。

「私たちは常に、すべてのゲームでどのように拡張できるかを考えています。 私たちは常にそれを公正な機会を得られない高品質のゲームだと常に感じていたので、今それを再訪したいです。 続編などに関しては、そもそもシリーズのファンがいなければ作れません。 ファンがこれをサポートしていて、The Wonderful 101が本当にうまくいけば、シリーズで別のゲームを作りたいと思うのは自然なことだと思います! (笑)」

The Wonderful 101:RemasteredのTencentパートナーシップとKickstarterキャンペーン全体の後、PlatinumGamesが好きであるかどうかにかかわらず、進行中のKickstarterの実行が注目を集めていることを考えると、このゲームの続編のようなものが起こる可能性が高いことを知っておいてください。

今のところ、 PC, PS4、Switchの資金調達目標が達成されました。 そして最後に、あなたはについての詳細を学ぶことができます ワンダフル101:リマスター その公式を打つことによって キックスターターページ.

このリンクをたどらないと、サイトからのアクセスが禁止されます。