BE-Aウォーカーは、粉砕することであなたが惑星に植民地化するのを見て、大きな機械で原住民を撃ちます

BE-Aウォーカー

今、これは私のようなゲームです。 BE-Aウォーカー のために 任天堂スイッチ は、インディー2.5D横スクロールシューティングゲームで、巨大な歩行者になり、植民地化に備えて惑星を浄化するための道のあらゆるものを押しつぶし、踏み、撃ちます。

物語は、資源不足のために死にかけている人口過剰の地球を中心にしています。 プレイヤーは、人間が住むのに最適な植物が豊富な惑星であるエルドラドとして知られる資源の豊富な惑星に挑戦するクルーの一部です。 唯一の問題は、大気中毒と原住民があなたの内臓を嫌うことです。

それで、あなたは何をしますか? BE-A Walkerとしても知られるBiped Enhanced Assault Walkerを使用します。

あなたの仕事は、地球上の残忍な脅威を根絶して、人間に道を譲ることです。 汚物を洗い流しておもてなししてください。ゲームに勝つための準備が整いました。

ゲームの裏返しもあります。

また、ゲームをプレイしてネイティブを保護し、戦争と紛争のみを知っている原始的なヒューマノイドの一種の機械化された神として働くこともできます。

特に入植者と戦うか、彼らのために戦う役割を引き受けるとき、それはある種の興味深い行動戦略ゲームです。

また、実際のゲームプレイは、予告編でできることよりも少し複雑です。 物理ベースのサイドスクローラーで、メカの各脚を手動で制御する必要があります。 足を使って、下の人間と長距離攻撃用の強力な武器をつぶします。

危険な惑星を横断する際にミサイルや爆発物をかわす必要があります。また、アップグレードを取得して、メカを持続的な戦闘により適したものにする必要があります。

最先端のゲームではありませんが、テキーラバイトスタジオのデベロッパーがボールを持っており、ゲームジャーナリストを夜に夢中にさせるゲームを作ることを恐れていません。

28年2020月XNUMX日に発売されるNintendo Switch向けのゲームは、ポーティング業務を担当するSonkaのおかげです。 また、ゲームは 携帯 XNUMXつと PS4.

詳細情報については訪問すること自由に感じ 公式ウェブサイト.