プロジェクトスカーレットは4か月ごとに新しいファーストパーティゲームを獲得するとXbox Game Studiosの責任者は語る

の頭 携帯 Game StudiosはMatt Bootyで、最近のインタビューによると、次世代のXboxはXNUMX〜XNUMXか月ごとに新しいゲームを獲得する予定です。 これには、Project Scarlettとその先への実行が含まれます。

はい、ミスター・ブーティはウェブサイトとチャットをしました gamesradar.com、そしてインタビューから、次世代のXboxには発売に至るまでの多数のファーストパーティゲームがあることがわかります。

これらのゲームの品質は、今年の政治的目覚めの議題と同等になると確信していますが、現時点では、Project Scarlettの発売に向けてどのゲームがリリースされるのかわかりません。

ほかに ハロー:無限、 Xboxファーストパーティシーンについてはあまり知られていません。 そうは言っても、BootyがファーストパーティXboxゲームについて次のように言っているおかげで、「排他的なシーン」を覗くことができます。

「私たちは2020に向かって本当に良い気分です。 ほぼ3〜4か月ごとにゲームを配信できるという目標があります。 そこにたどり着くには、やるべきことが少しあります。 ゴツゴツしたものになりますが、私たちは以前よりも近くにいます。 それで、私たちは2020に行くこと、そしてProject Scarlettの準備をすることを、コンテンツのラインナップと共に本当に良いと感じています。」

Q2とQ3 2020の間のどこかにあると思いますが、より多くのファーストパーティゲームが発表されるでしょう。 ブーティー氏の言葉が、Q4またはホリデーシーズンの前後に重要な意味を持つ場合、Project Scarlettの立ち上げが見られます。

Project Scarlettの立ち上げ後、この動きが続くかどうかは不明です。 さらに、3〜4か月後に、より多くのファーストパーティゲームがゲーム市場に登場するでしょうか。 繰り返しますが、これらのファーストパーティゲームの品質は向上していますが、Xboxチームはさらに多くの 日本とアジアのスタジオ ファーストパーティスロットを埋めるために、来年と2021を通じて多数の東部のゲームが登場します。

それまでは、これらのファーストパーティゲームが2020以降の次世代Xbox本体でどのように見えるかを確認する必要があります。