Red Dead Redemption 2 PC仕様の表面、150GBの空き容量の要求

ロックスターゲームとテイクツー 先週発表されました 彼らが持っていること レッド・デッド・リデンプション2 今年はPCに。 ただし、PS4とXbox One向けにすでにリリースされているゲームは、5年2019月XNUMX日にEpic Games Store、Rockstar Games Launcher、Stadia、Greenman Gaming、Humble Store、GameStopに登場します。SteamバージョンはXNUMX月中に登場しますが、今ここにあるのはゲームのPCスペックです。

最初のタイトルにもかかわらず レッド・デッド・リデンプション まだコンソール専用ですが、2番目のイテレーションはQ4 2019のゲーマー向けのPCに向かっています。

上記は rockstargames.com、しかし会社がオールインする前に レッドデッドリダクション2's 今週後半のPC仕様では、ゲームを先行予約したか、Rockstar Games Launcherを持っているゲーマーは、タイトルが最小限の推奨される面で何を求めているかを見ることができます。

コンソールバージョンの更新の数に応じて レッド・デッド・リデンプション2 ゲームが100GBゾーンに到達するのを見ることができます。 ごとに playstation.com microsoft.com、2つはそれぞれ、更新なしのUlitmateエディションの89.2 GBおよび98.64 GBを呼び出す2番目のゲームを示しています。

株式またはバニラ版 レッド・デッド・リデンプション2 PCの場合、ゲームを実行するために150GBの空き容量が必要です。 また、低スペックで問題のゲームを実際に使用するには8GBのRAMが必要です。また、推奨どおりにゲームをプレイしたい場合は12GBが必要です。

とにかく、ここに最小のPC仕様があります レッド・デッド・リデンプション2:

最小PCスペック:

 

  • OS:Windows 7 –サービスパック1(6.1.7601)
  • プロセッサ:Intel Core i5-2500K / AMD FX-6300
  • メモリ:8GB
  • グラフィックスカード:Nvidia GeForce GTX 770 2GB / AMD Radeon R9 280 3GB
  • HDDスペース:150GB
  • サウンドカード:DirectX互換

時計仕掛けのように、推奨されるPC仕様は次のとおりです。

推奨PCスペック:

 

  • OS:Windows 10 – 4月2018(v1803)
  • プロセッサ:インテルコアi7-4770K / AMD Ryzen 5 1500X
  • メモリ:12GB
  • グラフィックスカード:Nvidia GeForce GTX 1060 6GB / AMD Radeon RX 480 4GB
  • HDDスペース:150GB
  • サウンドカード:DirectX互換

さらに、PCバージョンでは、ロックスターごとにグラフィックスやその他の技術的機能が強化されます。 悲しいことに、この記事を書いている時点では詳細は出ていませんが、ゲームについてもっと知りたいゲーマーは、フレームレートなどに触れる可能性のある詳細を自由に使えると思います。

最後に、ロックスターは、上記の詳細が レッド・デッド・リデンプション2 PC向けは来週ウェブで公開されます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。