対馬のゴーストはまだPS4にやってくる、とソニー社長のジム・ライアンは言う

2018に戻って、Sucker Punchはシニア環境アーティストおよびゲームプレイプログラマーを探していたと報告しました。 対馬の幽霊 2019年後半または2020年中にリリースされる可能性があります。ソニーの社長ジムライアンによると、ゲームはまだPS4ではなくPS5向けにリリースされる予定です。

次世代のプレイステーションコンソールが2020年のホリデーシーズンにリリースされる予定であることを考えると、 対馬の幽霊 リリース期間は今年後半からQ4 2020までです。

あなたは本当に今年のサッカーパンチやゲームの戦闘のファンではありませんが、あなたがファンなら 対馬の幽霊、 前述のものは同じから来ています ブログ投稿 明らかにする PS5の詳細 およびそのコントローラーの仕様。

上記に加えて、ソニー社長の言葉を読むことができます 対馬の幽霊 そして、発売日がロールアラウンドするとPS4ではなくPS5向けにリリースされる他のゲーム:

「今後1年間でPlayStation 5についてさらに多くの情報を共有しますが、PS4には、Death Stranding、The Last of Us Part II、Ghost of Tsushimaなど、大ヒットの経験がたくさんあります。 私たちがゲームの未来に乗り出すにあたり、私たちと一緒に旅を続けてくれたすべてのPlayStationファンに感謝します。」

このゲームが後でPS5をヒットしてダブルディップする可能性が高いことを除外していないことに注意してください。 ただし、ソニーは、最初のモンゴルの日本侵攻時にPS4で最初のセットをリリースする予定です。

それまでの間、あなたはチェックアウトすることができます 対馬の幽霊 E3 2018でのゲームプレイの公開-E3 2019とは異なり、Sonyがスキップしなかったイベント。 ビデオは プレイステーションのYouTubeチャンネル:

あなたがソニーとその検閲方針のファンであり、同社の今後の独占のいずれかを体験したい場合は、後期の2019または2020のいずれかを使用して、Ghost of Tsushimaを体験してください。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。