Final Fantasy VII Remake TGS 2019 Trailerがキャラクター、ミニゲームなどを披露

ファイナルファンタジーVIIのリメイク ヒットに向けて準備を進めています PS4 来年、そして今現在、スクウェア・エニックスはリリース日よりかなり前にゲームを宣伝しようとしています。 東京ゲームショウ2019で、スクウェア・エニックスは、おなじみの顔やミニゲームなどを紹介する3分間近くのビデオを共有しました。

さらに、元のリリースからの主要スタッフは、「叙事詩」を再び伝え、おなじみの「魅惑的なキャラクター」を画面に戻すために、まだ一緒にいます。 ただし、マルチパートは依然として重要なので、その部分に興味があるかどうかは関係ありません FFVIIリメイク。

とにかく、今年のTGSで披露された予告編は、神羅のエージェント、召喚獣(イフリートやシヴァなど)、ミニゲームなどに光を当てています。 熱心なファンは、以下に紹介するように、次の予告編からさらに多くのものを選ぶでしょう。

邪悪なシンラ社は鉄拳で世界を支配し、嘘の輪を紡ぎ続けています。 雪崩として知られる反政府勢力は、噛むことができる以上に噛み付いていますか?

神羅のエージェントであるトルコ人を初めて見てみましょう。 強力な召喚者、イフリートとシヴァ。 東京ゲームショウ2019のこの予告編などをご覧ください。

この次のイテレーションで他に何が変わるかは不明です、戦闘のように言います またはティファ。 変わらないはずの何かは FFVIIリメイク 来年はPS4限定となります。

Website videogameschronicle.com スクウェア・エニックスは、さまざまなプラットフォームを攻撃するRPGについて次のように述べていると報告しました。

「以前に発表されたように、ファイナルファンタジーVIIリメイクは、 プレイステーション 4年3月2020日のXNUMX。他のプラットフォームの計画はありません。」

まあ、もし FFVIIリメイク 来ている PC または他のプラットフォームでは、それがSquareの現在のスタンスに従った式でさえあれば、それは何年も前に出ると予想しています。

最後に、ファイナルファンタジーVIIリメイク 3月4rd、3にPS2020で起動するように設定されています。