スクウェア・エニックス、ファイナルファンタジーVIIリメイクのスクリーンショット、情報、ゲームプレイをさらに公開

スクウェア・エニックスは、多くのスクリーンショット、ボックスアート、新しいゲームプレイビデオなどを提供しています。 ファイナルファンタジーVIIのリメイク。 ご存じない方もいらっしゃると思いますが、4年3月2020日にPSXNUMX向けにリメイクがリリースされる予定です。

何よりもまず、公式 ファイナルファンタジーVIIのリメイク Twitterアカウントは2020 RPGのウエスタンボックスアートを投稿しました。これはここで確認できます。

第二に、クラウド、ティファ、エアリスなどが以下のスクリーンショットにあります。 blog.us.playstation.comblog.eu.playstation.com。 さらに、セクター7プレートの下のスラムの画面と、バー「7th Heaven」も表示されます。それで、ここで束を見ることができます。

 

さらに、スクウェア・エニックスは公式に新しいビデオを投稿しました 最終的なファンタジー YouTubeチャンネルでは、クラウド、ティファ、エアリスがミッドガルの下の深部で巨大な下水道獣と戦っています。 このAbzuとの戦いは東京ゲームショウ2019で初演され、あなたの鑑賞の喜びに満ちています。

https://youtu.be/R13Wx49ux5w

さらに、YouTuber 夜空の王子 Night Sky Princeは、プロデューサーの北瀬義典が、彼ら(Fate Watchmen)が新しいコンセプトであると言っていることを発見しました。全体に ファイナルファンタジーVIIリメイク。

以下の詳細をすべて入手できます。

最後に、TifaのVAは伊藤あゆみであり、Barret WallaceのVAは小林正博であることもわかります。 2つの名前に付随するスクリーンショットは次のとおりです。

 

Final Fantasy VII Remakeは、3月4rd、3にPS2020向けにリリースされる予定です。