Code Vein TGS 2019ストリームがゲームプレイ、ブーブジグル、ボスファイトを披露

コード静脈の 最新の東京ゲームショウ2019プレゼンテーションでは、間近に迫った巨乳のIo、さまざまなゲームプレイ、ボスの戦い、そして今後のJRPGでおっぱいの揺らぎの物理学を披露しようとするキャラクターのキャストの背後にある声の一部を明らかにします。

一方、 PS4 デモ版には 修正された血液のしずく 数か月前、バンダイナムコがすべてのジグザグジャグを所定の位置に保持しているようです。 Code Veinの最新のTGS 2019ショーでは、IoやJack Rutherfordなどのキャラクターの背後にある声の才能の一部が明らかになります。

何よりもまず、あなたがたまたま高い水準や価値観を持っている人であるか、何らかの調査を行う必要がある場合、次のタイムスタンプで対応する必要があります。

今年の西部の開発者は、そのようなことを見せびらかそうとはしません。これは本当に残念です。 ただし、ストリームは、バンダイナムコのでのみ利用可能なイオのトレーラーも明らかにします 876TVチャンネル、また、ゲームプレイの映像も見ることができます。

あなたがわからない場合は、 コード静脈 すぐにデモを公開します。 の 携帯 8.59つのバージョンは4GBのスペースを占有しますが、PS9バージョンはXNUMXGBのスペースを必要とします。 つまり、ホームコンソールにそれほど多くのスペースがない場合を除いて、デモは多くのスペースを消費しません。

全体として、Xbox OneまたはPS4でデモを持っている人は、いつか「Town of Sacrifice」ステージのロックが解除され、マルチプレイヤーモードが利用可能になり、デモのキャラクターデザインをフルバージョンにするオプションがあります。

とにかく、 コード静脈 リリースするように設定されています PC 9月4th、27にSteam、PS2019、Xbox One経由で。