コーエーテクモが東京ゲームショウ2019ラインナップを発表

Koei Tecmoは過去数年にわたって議論を呼んでいましたが、同社はゲームの一部を見せびらかそうとしています。 東京ゲームショウ2019を利用して、9月12thから9月15th、2019までのイベントで、プレイ可能かつ詳細な全タイトルのラインナップが登場します。

TGS 2019でゲームを展示する準備をしている他の多くの企業と同様に、Koei Tecmoは更新しました gamecity.ne.jp ゲームイベント中に表示されるタイトルのリストと、来月に参加者が実際に参加できるタイトルのリストを表示します。

iOSやAndroidのゲームからコンソールやPCのタイトルに至るまで、コーエーテクモは自慢します アトリエオンライン:ブレシルの錬金術師、アトリエリザ:エバーダークネスアンドザシークレットハイドアウト、大幸会時代VI、デッドオアアライブ6、Nioh 2 その他のプレゼンテーションで。

これ以上時間を無駄にすることなく、以下のKoei TecmoがTGS 2019にもたらすゲームの完全なリストを確認できます。

  • 仁王2—(PS4)
  • アトリエオンライン:錬金術師のブレイシール—(iOS、Android)
  • 三国志XIVのロマンス—(PS4、PC)
  • Atelier Ryza:Ever Darkness and the Secret Hideout —(PS4、Switch、PC)
  • 大口海事大VI —(iOS、Android)
  • Dead or Alive Xtreme:Venus Vacation —(PC、Mac)
  • Monster Rancher —(スイッチ、iOS、Android)
  • 新三国志—(iOS、Android)
  • Dead or Alive 6 —(PS4、Xbox One、PC)
  • 妖怪三国志:国取戦争—(iOS、Android)

明確にするために、PS4バージョンの ニオ2 イベントでは、予告編、ステージプレゼンス、特別なライブストリームで再生できます。 物議を醸す デッドオアアライブ6 イベントの新しい予告編とステージプレゼンテーションもあります。

プレイ可能で、新しい予告編、ステージプレゼンス、ライブストリームを持つ他のゲームは 三国志XIV Atelier Ryza:Ever Darkness and the Secret Hideout。 それらの2つのゲームと Nioh 2、 残りはトレーラーです。

前述のとおり、今年の東京ゲームショーは、日本の千葉の幕張メッセで9月12thに始まり、9月15th、2019で終了します。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。