Kill La Kill:IFスイッチデモの遅延、PS4デモの提供開始

PCプレーヤーは、最近リリースされたものに参加できなくなるという点で、再び軸になります。 キル・ラ・キル:IF デモ。 そうです、検閲ステーション(PS4)でゲームを楽しむ人はゲームの一部をプレイできますが、NintendoSwitchの人はデモをプレイするために発売日を待つ必要があります。

うまくいけば、 キルラキル:IF すぐにPCデモがポップアップするので、格闘ゲームを試してみる好奇心旺盛なファンは、ローンチ時にコミットする前に対処方法を確認できます。

当面の間、Switchプレーヤーは、Arc System Worksの約束どおり、7月の8th、2019にデモをプレイする機会はありません。

最初のデモ日の発表に対するフォローアップのツイートで、開発者たちは、デモを試すためにはSwitchユーザーは起動日まで待たなければならないと説明する状況に対する答えがないことを発表しました。

はい、「理由」のために、スイッチのデモ版は遅れています…それでそれがあります。

また、PS4を所有している場合は、今すぐデモを再生できます。 さらに、デモには4つのプレイ可能なキャラクターと3つのゲームモードが含まれています。

ゲームモードはVersusで構成されていますが、それらの好奇心旺盛なキャラクターやゲームモードがデモに含まれている(これはDelay Switchバージョンでも同じです)チュートリアル、およびストーリーモードの最初の章。

最後に、Arc System Worksが5月中旬に次のように主張していることを考えると、あらゆる形態の検閲を見張っていること 衣装の変更はありません 彼らが彼らの言葉に忠実であり続けるかどうか見るために異なる地域やプラットフォームを越えて。 これまでのところ、ユーザーからのスクリーンショットは、検閲が行われていないことを示しているように見えますが、リリース日が切れるまで、あなたは本当に知りません。

キルラキル - バットショット

とにかく、そのすべてが楽しいように思えば、 キルラキル:IF 日本では7月の4th、25、西部では7月の2019th、26で、PC、PS2019、およびSwitchにヒットするように設定されています。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。