Epic Games Store限定の「コントロール」公式PC仕様が明らかに

505ゲームとレメディエンターテイメントが最初に発表されました 制御 Steam経由のPCの場合、そしてその後のGDC 2019で、問題のゲームのペアは4年間のEpic GamesStore限定契約を選択しました。 さて、PSXNUMXとXbox Oneにもヒットするサードパーソンシューティングゲームは、PCの仕様が公開されています。

そうです、あなたが本当に触れないゲームは27、8月にエピックゲームストアに向かうでしょう、そして2019、そして物議を醸す店先のためにリストされたその公式のPC要件があります。

オペレーティングシステム(OS)、プロセッサ、グラフィックスカードまたはGPU、RAM、その他の追加機能のすべてがControlの上にあります。 エピックゲームズストアページ.

いつでも無駄にせずに、あなたはのための最小のPC要件をチェックアウトすることができます 制御 ここに:

最小PC要件:

 

  • OS:Windows 7、64ビットOS
  • プロセッサ:Intel Core i5-7500 / AMD Ryzen 3 1300X以上
  • グラフィックスカード:Nvidia GeForce GTX 1060 / AMD RX580以上
  • 光線追跡用:GeForce RTX 2060
  • RAM:8GB
  • DirectXの:DX11
  • その他機能:ワイドスクリーンのサポート21:9 /再マッピング可能なコントロール/アンキャップフレームレート/ G-Sync / Freesyncのサポート

時計仕掛けのように、推奨されるPCの要件もこれに従います。

推奨PC要件:

 

  • OS:Windows 10、64ビット
  • プロセッサ:Intel Core i5-8600K / AMD Ryzen 7 2700X以上
  • グラフィックスカード:Nvidia GeForce GTX 1080TI / AMD Radeon VII以上
  • 光線追跡用:GeForce RTX 2080
  • RAM:16GB
  • DirectXの:DX11 / DX12
  • その他機能:ワイドスクリーンのサポート21:9 /再マッピング可能なコントロール/アンキャップフレームレート/ G-Sync / Freesyncのサポート

前回報告した時間 コントロール、 Mikael Kasurinen氏とBrooke Maggs氏 - ディレクター兼ナラティブデザイナー - は、プレーヤーにかかる可能性があると指摘した。 キャンペーンに勝った15〜20時間。 しかし、そのタイトルの長さの例には「数回のサイドミッション」を行うことが含まれていることを言及する価値があります。 Metroidvaniaのように設計されています.

注目に値するのは、2人の開発者がプレイヤーのスキルや、Dean Takahashiとは反対の才能を持つプレイヤーがより早く終えることができるかどうかについて言及していないということです。

とにかく、 制御 Steamユーザーは来年ゲームにアクセスする一方で、Epic Games Store、PS4、そしてXbox Oneを介して8月下旬にPCに登場する。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。