Kill La Kill – 8月4日にPSXNUMXのデモが実施される場合

La Kill IFデモをキルする

PQube、Arc System WorksおよびStudio Triggerは、の無料デモがあると発表しました。 キルラキル - IF 4月8日からPlayStationXNUMXゲーマーが利用できるようになりました。 デモは、ゲームがリリースされた後でも、PlayStationStoreで無期限に利用できるようになります。

ゲームファンとStudio Triggerの信者との戦いは、ゲームの2つのモード、ストーリーモードの最初の章、およびVersusモード内のいくつかのキャラクターの戦いに手を出すことができるようになります。

Versus Modeデモでは、プレイ可能なキャラクターとしてMatoi Ryuko、桐生さつき、Ira Gamagoori、そしてUzu Sanageyamaが登場します。

プレイ可能なデモの発表に加えて、彼らはゲームのための2つの新しい予告編を発表しました。そして、Grand Couterier Nui HarimeとHonnouji AcademyのRagyo Kiryuinをフィーチャーしました。

以下でNuiの紹介ビデオをチェックすることができます。

ピンクで覆われたパギリストは彼女の敵を駆り立てるためにアリーナの上空に彼女の敵を進水させることによって、文字通り彼女の敵を攻撃するために彼女の長い紫色の刃と傘を使って攻撃を行いました。

2番目のビデオでは、Ragyoの動きと能力について説明します。これらについては、以下で確認できます。

彼女は自分の攻撃においてはるかに遅く、より体系的で、相手にダメージを与えるために決定的で強力な打撃を使用しています。

Ragyoは他の人のような派手なコンボを持っていないし、あなたが彼女を主導することを計画している場合は慣れることを必要とする種類のキャラクターのように思えます。

彼は特別なことだが、そのキャラクターがどれほど悪質で暴力的なのかを表示するのはすばらしい仕事だ。

PS4とNintendoSwitchのゲームは月末に手に入れることができ、PC版は25月XNUMX日からSteamで公開されます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。