ペルソナ5ロイヤルは2020で西に解放する

AtlusがE3 2019用にリリースした最新の予告編によると、皆さんは楽しみにしています ペルソナ5ロイヤル 1年第4四半期から第2020四半期の間にJRPGを手に入れるチャンスがあります。言い換えれば、ファントムシーブスは2020年のPS4用の拡張バージョンで再びJRPGに戻ってきます。

この記事の執筆時点でE3 2019が生きていて蹴っていることを考えれば、AtlusがPersona 5 Royal用に新しいコンテンツとそのリリース日を示す新しいビデオをリリースしたのは当然のことです。

さらに、Phantom Thievesは3年ぶりにRoyalに戻ります。 ペルソナ5 2017で西部デビューを果たしました。 しかし、ペルソナの世界で新しい機能を探求することに興奮しているなら、来年、彼らが勝利を収めようと準備しているときに、心臓の窃盗犯に加わることができます。

それまでの間、AtlusはPersona 5 Royalのイングリッシュダブの趣味がアップしているとツイートしています。

時計仕掛けのように、E3 2019トレーラーは ペルソナ5 英語のボイスキャストを見渡すことができます。これは、新しいプレイ可能なパーティーメンバー、吉澤香美を含む、強化されたゲームで出会う新しいカットシーン、場所、能力、そしてキャラクターを誇っています。

新キャラクターかすみは、修進院に通って体操選手です。 さらに、Shujin Academyは彼女の将来に大きな期待を寄せていますが、彼女は主人公(あなた)を尊重するようですが、Phantom Thievesを放棄します。

「主人公が同じ年にShujin Academyに移籍する美しい少女が東京に引っ越します。 彼女は中学校以来、新体操選手として優れた業績を上げてきました。そして、Shujin Academyは将来に大きな期待を寄せています。 彼女は主人公を賞賛するようですが、怪盗を拒否します…? 彼女が敵なのか味方なのかは、まだ分からない。」

最後に、Atlusはまた、吉澤かすみやShujin Academyのカウンセラー、新任のTakuki Marukiのような新しいキャラクターの後ろにVAを投稿しました。 前者のVAはローラポストで、後者はビリーカメッツです。

上記のように、ゲームは4でいつかPS2020用にリリースすることです。