略奪箱の影、風刺的なFPSはPS4のためにアジアと日本に到着します、6月27thのスイッチを入れます

略奪箱の影

EastAsiaSoft、Ratalaika Games、およびStately Snailが、風刺的な一人称シューティングゲームを発表しました。 略奪箱の影 Play-Asia for NintendoSwitchとPS4で日本とアジアで独占的に発売される予定です。 ゲームはPS4で数量限定でのみ入手可能で、限定コレクターズエディションでは1,000部のみが入手可能です。

このゲームは、Ratalaika Gamesの好意により、PS4およびNintendo Switch用に西部でもデジタルで入手可能です。

風刺ゲームでは、すべてのゲームで最も悪質な敵のいくつかが倒されるため、武器で武装したプレーヤーが見られます。

はい、あなたは未完成のレベルを踏みにじる、マイクロトランザクションに立ち向かう、切り取られたコンテンツを探し出す、そしてたくさんの戦利品ボックスを通して苦しむ必要があります。 トレーラーはそれを間の十字架のように見せる 国境ゼルダの伝説。 以下、それをチェックアウト。

ゲームプレイは十分しっかりしているように見えますが、巨大で巨大な戦利品箱と対決するという全体的な美的感覚は、より正確ではあり得ませんでした。 それは古典的なJRPGの古いモンスターボックスを思い出させます。そして、ちょうど次のレベルに連れて行かれて、そして彼らの自然な状態に進化しました。

ゲームは何年も前のDevolver Digitalの冗談を狙いとしています。プレイヤーは、早い段階でアクセスしたり、登山可能な塔や敵の前哨地を含む手続き型のクエストと戦わなければならなくなります。

SOLB_LimitedEdition

実際のゲームは16のさまざまなレベルで構成され、それぞれがさまざまな業界の悪い慣習に取り組み、4つの主要なボスを倒します。

もう少し遅れるかもしれませんが、それらが含まれている可能性があればそれはいいでしょう 「驚きの力学」EAが彼らのゲームに実装するもののように、あなたは知っています。 聞いたことがないと驚いた 略奪箱の影 以前、しかしそれはおそらくAAA業界のばかげた点を引き離しているためです。

アジアや日本にいる場合は、 略奪箱の影 各地から上 店舗アジアの再生.