マイクロソフト、E3 2019で1ダース以上のファーストパーティXboxゲームを展示

マイクロソフトは今年、E3で本格的な展開に向けて準備を進めています。これは、9月XNUMX日のブリーフィング中にXNUMXを超えるXbox GameStudiosのタイトルが展示されるという最近の発表によってさらに証明されています。

E3のブリーフィングスケジュールとショールームは最近絶え間なく変化しているようですが、マイクロソフトは今年のイベントの間、日曜日の午後のステージ上でのプレゼンスを抑え続けています。 一体、彼らはコンベンションセンターに戻って、2018に欠席した後にメジャーショーをすることさえしています。

その理由の詳細については、後ほど詳しく説明しますが、今のところ、1 pmのゲームショーでファンが何を期待できるかについてのMicrosoftのPhil Spencerによる公式の言葉です。

だから、スペンサーによると、マイクロソフトは今年のE3ブリーフィングでこれまで以上に多くのファーストパーティのゲームがあるでしょう。 彼らがサードパーティ製品を提供する余地を作っていると仮定しても、マイクロソフトのライブイベントにはゲームが詰まっているようです。

しかし、それは全体像の一部にすぎません。 より堅牢なXboxGames Pass for PC製品は、ショーで追加の詳細を受け取ります。もちろん、監視するための新しいハードウェアがあります。 次世代が間近に迫っており、ソニーが今年のE3を完全にスキップすることを決定したため、Microsoftは余計な余裕を利用して、Xboxでのゲームの議論を今後数年で試みています。

Xbox Oneはしばらくの間ニュートラルで巡航していますが、Microsoftは背後で次のことに備えるために取り組んでいます。 彼らはたくさんの才能のある開発者をすくい上げ、さまざまなストリーミングモデルとサブスクリプションモデルで分岐してきており、E3が登場したら、ハードウェアをいくつか見せてくれるでしょう。 Xboxのファンではない場合でも、ゲームの最大の名前のXNUMXつが次世代に向けてその存在を明らかにしようとしていることを知るのは非常にエキサイティングです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。