スナイパーゴースト戦士:契約開発チームCIゲームはE3 2019になります

CIゲーム、2017 FPSの背後にある開発者 スナイパーゴーストウォリアー3 それは混在レセプションを獲得した、E3 2019になります。 これを書いている時点で、パブリッシャ/開発者は、ビッグゲームイベントへの参加についてソーシャルメディアアカウントに何も投稿していませんが、公式のE3ページはそうでなければ明らかにしています。

E3があなたに関連しているかどうかに関係なく、それはあたかも出版社と開発者の彼らの出現を発表する行為が完全に効力を発しているかのようです。 3月に戻って、7th、2019、 公式E3ページ 船上にCi Gamesを表示するアップデートを受け取りました。

 

CIゲームが今年の6月に予定されているゲームコンベンションで何を発表するかは明確ではありませんが、チームがCIゲームのおかげで今年か2020のいずれかを行う準備をしていることは確実です。 キャリアページ Narrative Designer、Animator、Community Managerなどの新しい役職を表示します。

新しい求人リストに加えて、 CIゲームが発表されました 1月の21st、2019に戻って、Ci GamesのCEO、Marek Tyminskiが説明したように、その発行支店のUnited Labelsは4つ以上のインディータイトルを持つことになる。

「私たちは既存の出版機能を有能な開発者にもたらしています。 私たちはこのプロセスを私たち自身のIPの一つから始めました。ニューヨークのDefiantにLords of the Fallen 2のプロジェクト全体を渡すことによって。 最初の4の非常に有望なゲーム、Polygon TreehouseからのRöki、Fallen Flag StudiosからのEldest Souls、Odd Bug StudiosからのTails of Iron、そしてLunaris IrisからのHoraeを発表しました。 ユナイテッドラベルは創造的な才能を集め、成功への構造を提供し、そして開発者との長期的な関係を築くことによってその拡大を追求するでしょう。」

最後に、それは注目に値する スナイパーゴーストウォリアー:契約 今年(2019)新しい方向性を取っているでしょう、私は今後のタイトルが目を覚ますかどうかではないかどうかわからないが、今後の PC, PS4携帯 今年のE3でXNUMXつのタイトルが表示される可能性が高い場合 この説明 あらゆる徴候を保持します。

「このタイトルは、ジャンルを決定づける狙撃的なゲームプレイをシベリアの荒野の過酷な気候に導き、まったく新しい遊び方 - コントラクトシステムを紹介します。 このゲームはシングルプレイヤーモードとマルチプレイヤーモードの両方を備えており、PC、PS4、および2019のXbox Oneでリリースされる予定です。

 

これらすべてが、より最適化されたゲームエンジンと組み合わされて、ロード時間を最小化し、安定したFPSを維持しながら、プレイヤーをリッチで瞬間的な狙撃的な狙撃ゲームに集中させます。 そのシベリアの設定の導入、強力な任務ベースのシステムでのフォームへの復帰、そしてその最高の状態での狙撃の間に、スナイパーゴースト戦士契約はロックされ、ジャンルと一人称ファンを感動させるためにロードされます。

そうは言っても、Ci Gamesが計画しているものは何でも、明らかにする予告編は、会社が何を持っているかについて興味がある視聴者にとっての究極の決定要因となるでしょう。 しかしそれまでは、上記のリンクをクリックすることで、パブリッシャ/開発者とそのポートフォリオについてさらに学ぶことができます。