Unity、ドラマに囲まれた利用規約の中でクラウドサーバーホスティングを発表
Unityゲームサーバーのストリーミング

ゲーム業界が、TMZを衰退させるようなある種のささいなドラマに巻き込まれていないという日はありません。 最新のドラマは、SpatialOSクラウドプラットフォームとUnityの利用規約に関して、ImprobableがUnityに持っていたことに集中しています。 このドラマは、Unityがそれ自身のクラウド開発プラットフォームを発表しようとする試みを犠牲にして行われました。

当初の改善は、Unityの利用規約の変更により、SpatialOSクラウドサービスとの互換性がなくなったこと、およびUnityがToSの更新の結果としてそれらを禁止したことを述べました。 による PCゲーマーEpb Gamesの創設者であるTim Sweeneyが言ったところで、Improbableが指摘した文句を批判した後、Improbableは最初にToSのために禁止されているという主張をし、その後Unityはそれらを訂正した後に後戻りした。 Unityの利用規約

Sweeneyは、Unreal Engine 4の利用規約とエンドユーザー使用許諾契約がUnity Technologiesよりもはるかに明確であるという考えで開発者を販売する機会を利用しました。

しかし、これはUnityの利用規約について完全には当てはまりません。

実際、利用規約から彼らが言及している箇所は何年も更新されていません。 実際には、 にまでさかのぼる2016として.

パッセージは、Unityソフトウェアの追加条件契約にあります。 セクション2.4の下、その状態...

「Unityソフトウェアのランタイム部分(「Unityランタイム」)を含むUnityソフトウェア、またはお客様のプロジェクトコンテンツ(Unityランタイムが組み込まれている場合はその一部)をストリーミングまたはブロードキャストによって直接的または間接的に頒布することはできません。 Unityソフトウェアは、主にクラウドまたはリモートサーバー上で実行またはシミュレートされ、インターネットまたは他のネットワークを介してエンドユーザーのデバイスに送信されます。別途のライセンスまたはUnityの承認は必要ありません。 前述の内容を制限することなく、クラウドインフラストラクチャ上で実行されている管理サービス(「管理サービス」)またはバイナリアドオンの特定の統合(たとえばプラグインやSDK)または統合されるソースコードを使用することはできません。そのようなマネージドサービスまたはSDKインテグレーションの使用がUnityによって特に承認されていない限り、Unityランタイムをクラウドまたはリモートサーバー上にインストールまたは実行するためのUnityランタイム(「SDKインテグレーション」)を組み込んだUnityソフトウェアまたはあなたのプロジェクトコンテンツ。

同社はこれについてつぶやいて、オンラインで広まっている情報を使って実行した開発者の一部を修正しました。

Unityも自分自身を投稿することでインポッシブルを修正しました ブログ投稿 1月の10th、2019はUnityの使用を禁止されたImprobableが利用規約に引用されている箇所とは何の関係もないことを説明するために使用しました。 SpacialOS

記事の中で、Unityチームは次のように述べています…

「基本的に、ストリーミングとクラウドゲームの制限に関する用語は以前と同じです。 言語があいまいであるというフィードバックが寄せられたため、配信およびストリーミングの制限を明確にするために利用規約を更新しました。 私たちはコミュニティに耳を傾け続け、できる限り明確にしていきます。

「ただし、サードパーティのサービスが追加のSDKを使用してクラウドでUnity Runtimeを実行する場合は、これをプラットフォームと見なします。 このような場合、当社はサービスが承認されたUnityプラットフォームパートナーであることを要求します。 これらのパートナーシップは、開発者が成功することができるように、広く強固なプラットフォームサポートを可能にします。 私たちは常にこれらのパートナーシップを結びます。 この種のパートナーシップは、私たちがインプロブルと絶えず取り組んできたものです。」

Unityが利用規約に関して広まっていた誤った情報を修正した後、Improbableも彼らの最新情報を更新しました。 ブログ投稿、書き込み...

「はじめに、私たちは今日、談話に参加しているのを見たことのある素晴らしいゲーム開発者コミュニティに謝罪したいと思いました。 私たちが引き起こしたこの出来事が、本当にこれに値しない多くの開発者にとって、非常に多くの不確実性、混乱、そして苦痛を生み出したことをお詫び申し上げます。

「私達は私達のチームとパートナーの努力のいくらかが少し助けてくれたことを願っています、そして我々はどうすればもっともっとできるかについての計画を持っています。 もう一度、私たちが何らかの方法で手助けをしてくれるのなら手を差し伸べてください。

「しかし、正直なところ、今日がユニティについてであること、またはその問題に関してはインプリシブルであるとは考えていません。 最終的には、双方が間違いを犯している2社間の商業的紛争が、多数の開発者が使用している必須技術へのアクセスを脅かすことはありません。 これが頻繁に起こる世界は、ゲームの革新がほとんどない世界になるでしょう。」

Unityが独自のクラウドストリーミング開発プラットフォームを開始したという事実は、このようなノイズのすべてに見当がつかないことです。

上の上 ユニティのウェブサイト 新しいリアルタイムクラウドサーバーインフラストラクチャのゲームサーバーアルファテストの発表があります。

一部の人々は、Unityが彼ら自身のクラウドサーバーソリューションを強化するためにインプロバブルにサービス規約を強制していたと考えています。

Unityはこの請求を否定しているようだが、彼らのクラウドサービスの発表のかなり前に、Improbableに関する問題は長年続いていたという説明に頼っている。

どちらにしても、不要なビッカリングや指さしをすることは全く無意味であることがわかりました。

逆に、少なくともUnityとImprobableは、この事件に続いて、彼らは彼らの利用規約を更新し、明確にすることにおいてもっと機能的な役割を果たすだろうと述べた。

(ニュースチップzac zaのおかげで)

About

ビリーは、エレクトロニクス・エンターテイメント空間内のビデオゲーム、技術とデジタルトレンドを網羅年間のJimmiesをざわめくされています。 GJPは叫んだと彼らの涙が彼のミルクセーキとなりました。 タッチで取得する必要がありますか? 試します お問い合わせページ.

このリンクをたどらないと、サイトからのアクセスが禁止されます。