EAとDICE、公式バトルフィールドV PC仕様を発表

現在PC、PS4、XboxOne向けに開発中のEAとDICEによる物議を醸すゲームがアップデートされました。 はい、 バトルフィールドV 公式ウェブサイトに新しいポータルがあり、以前のプラットフォーム仕様(PC)の詳細を説明して、すべての間違った理由でヘッドラインを作ったゲームに関する好奇心の強い個人の考えを述べました。

現在のところ、EAとDICEは次のロードマップの概要を説明しようとしています。 戦闘Vのライブサービスにより、あえてゲームを購入したり、遠くからゲームを視聴したりする人は、何が起こっているのかを知ることができます。 現在、発売後1月から3月にかけて人気のあるゲームモード「ラッシュ」が原因で大騒ぎしていますが、人気のあるゲームモードと物議を醸すタイトルの両方に先立って何か他のものがリリースされているようです:PCスペック。

はい、これらの詳細はにあります。 ea.com そのリレーの最小、推奨、およびDXRの仕様。

まず、最小仕様は次のとおりです。

BATTLEFIELD V最小システム要件

 

  • OS:64ビットWindows 7、Windows 8.1、およびWindows 10
  • プロセッサ(AMD):AMD FX-8350
  • プロセッサ(Intel):コアi5 6600K
  • メモリ:8GB RAM
  • グラフィックカード(NVIDIA):NVIDIAGeForce®GTX 1050 / NVIDIAGeForce®GTX 660 2GB
  • グラフィックカード(AMD):AMD Radeon™RX 560 / HD 7850 2GB
  • DirectXの:11.0対応ビデオカードまたは同等品
  • オンライン接続要件:512 KBPS以上のインターネット接続
  • ハードドライブスペース:50GB

そして時計仕掛けのように、ここに推奨される仕様があります:

BATTLEFIELD Vの推奨システム要件

 

  • OS:64ビットWindows 10以降
  • プロセッサ(AMD):AMDライゼン3 1300X
  • プロセッサ(Intel):Intel Core i7 4790または同等のもの
  • メモリ:12GB RAM
  • グラフィックカード(NVIDIA):NVIDIAGeForce®GTX 1060 6GB
  • グラフィックカード(AMD):AMD Radeon™RX 580 X NUM X GB
  • DirectXの:11.1対応ビデオカードまたは同等品
  • オンライン接続要件:512 KBPS以上のインターネット接続
  • 利用可能なディスク容量:50GB

Webページのポータルには、DXRの推奨仕様も示されています。 つまり、NVIDIA GeForce RTX 2070グラフィックスカードと次のものが必要です。

DXRの推奨PCシステム要件

 

  • OS:64ビットWindows 10 10月の2018アップデート(1809)
  • プロセッサ(AMD):AMDライゼン7 2700
  • プロセッサ(Intel):インテルCore i7 8700
  • メモリ:16GB RAM
  • グラフィックカード(NVIDIA):NVIDIAGeForce®RTX 2070
  • DirectXの:DirectX Raytracing Compatibleビデオカード
  • オンライン接続要件:512 KBPS以上のインターネット接続
  • 利用可能なディスク容量:50GB

バトルフィールドV PC、PS20、およびXbox One全体で、11月の2018th、4の新たに遅れたリリース日を迎える予定です。 このゲームをPC向けに入手する計画がある場合、ゲームを実行するために必要なものがわかっています。このタイトルがあなたのお茶だと仮定してください。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。