ナルトとボルツォ:忍者ストライカー、オープンベータ版を7月にセット19th

バンダイナムコとソレイユは2回目のオープンベータ ナルトとボルート:シノビ・ストライカー、 19月22日から4月XNUMX日までです。 出版社によると、XNUMX番目のオープンベータ版はPSXNUMXとXboxOneのプレーヤーで利用できるようになります。

通知:追いつくことをお勧めします バンダイナムコのTwitterアカウント, bandainamcoent.comnaruto-action.bn-ent.net 情報は常に変化しているため、2番目のオープンベータに関する重要な情報を見逃すことはありません。

不明な場合は、17:12 AM PDTおよび00:4 AM PDT以降のPS8で、Xbox Oneの00thでオープンベータクライアントが利用可能になります。 つまり、次のようにクライアントを事前にダウンロードできます。 メジャーネルソン:

さらに、 Borutoにナルト忍ストライカー バンダイナムコがリリースした次のつぶやきによる、19:11 PM PSTの7月の第2回オープンベータ版開始。

2番目のオープンベータに関する上記の情報に付随して、「チームワークここで、ゲーム内の映像を示す新しいビデオトレーラーを確認できます。

また、 Borutoにナルト忍ストライカー 新しく更新された スチームページ PCを利用する人のための最小仕様と推奨仕様の両方を明らかにします。 まず、ShinobiStrikerを最低で実行するために必要なものを確認できます。

最小:

 

  • 64ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
  • OS:Windows 7 / 10(64ビットのOSが必要)
  • プロセッサ: インテルCore [メール保護]
  • メモリ:8 GBのRAM
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
  • DirectXの:バージョン11
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:40 GBの空き容量
  • サウンドカード:DirectX 11サウンドデバイス

潜在的に推奨されるPCの仕様 シノビストライカー バイヤーやファンを見渡す:

推奨されます:

 

  • 64ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
  • OS:Windows 7 / 10(64ビットのOSが必要)
  • プロセッサ: インテルCore [メール保護]
  • メモリ:16 GBのRAM
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB
  • DirectXの:バージョン11
  • ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ:40 GBの空き容量
  • サウンドカード:DirectX 11サウンドデバイス

最後に、バンダイナムコは、 Borutoにナルト忍ストライカー 8月の31st、2018でデビューします。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。