Soul Calibur VIはコスチュームコラボレーションで現在の計画を持っていない

別の出版サイトとプロデューサーの最近のインタビュー ソウルカリブールVI大久保元宏さんは、無数のことを話しましたが、そのうちの1つは、現時点ではコスチュームコラボレーションの計画がないということでした。 しかし、これは「キャラクタークリエーター」によって相殺され、大久保がプレイヤーの好みに合わせてキャラクターを微調整するための多くの可能性を開くと考えています。

上記のように、 ソウルカリブール6世起こっている別の出版サイトとのインタビューを受ける wccftech.com.

多くの人が大久保に向かって発砲した ソウルカリブールVI クロニクルモードの周りを回っていて、タイムラインのどのくらいまで、彼は、大久保が答えた:

「ストーリーモードでは、16th Centuryに、Soul Calibur IとIIにタイムラインを巻き戻し、そしてSoul CaliburとSoul Edgeのストーリーを明対暗の間で語っています。 私は私たちがそれを完全に描写することができなかったと思い、私たちがSoul Calibur IとIIで好きだったであろうとは思わないので、新しいエピソードとキャラクターでその物語を再考しています。」

インタビュアーは最後の試合からの長い時間を知りたいと思っていました。そして、ストーリーに影響を与え、プレイヤーに別の衣装やキャラクターのバリエーションが見られるようになりました。 大久保は説明する:

「Soul Calibur VIの場合、「再起動」という用語が正しい用語であるかどうかはわかりませんが、私たちは物語を再検討し、物語を再び語っています。 もちろん、Astral Realmの設定もあります。 Soul Calibur VIに参加しているキャラクターとそのデザインに関しては、キャラクターが経験するべき最も楽しいキャラクターの名簿を提供するだけで、特定の時代や設定に縛られないようにしました。」

キャラクターの話題に関しては、インタビューは「キャラクターを作成する」モードの復帰にわずかな変化をもたらしました、そして、それはどのようになるのでしょうか? ソウルキャリバー6世、 プロデューサーの反応は以下のとおりです。

「キャラクタークリエイターはSoul Caliburの経験にとって非常に重要な部分なので、Soul Calibur VIでは何らかの形で登場します。 それが正確にどのように見えるか、私はまだ言うことはできません。」

プロデューサーに向けて作られた最後の2番目のクエリーは、2つのことが起こっています。 最初のことは、リビアのGeraltと、彼が唯一のコラボレーションゲストキャラクターであり、2人目の質問がファンに新しいクロスフランチャイズのコスチュームを見せるかどうかということです。 大久保は驚くべきことに答えた:

「ゲストキャラクターの場合、Geraltがディスクの唯一のゲストキャラクターになるでしょう。 コスチュームコラボレーションに関しては、現時点では計画はありませんが、キャラクタークリエーターがいるので、キャラクターを好みに合わせて微調整するための多くの可能性が開かれると思います。」

そうは言っても、Geraltがディスク上の唯一のゲストキャラクターになり、他のコラボレーションキャラクターがあればDLCになるようです。 コスチュームコラボレーションに関しては、現在計画はありません。 代わりに、「キャラクタークリエーター」システムはキャラクターを「あなたの好みに合わせて」微調整するための多くの可能性を考慮に入れます。

ソウルカリブールVI 4年19月2018日にPC、PSXNUMX、XboxOneでリリースされる予定です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。