E3 2018:プラディウス・トレーラープレビュー・エターニティ・エッジ、ハーモニー・ロスト・イン・ハーモニー、オールドスクール・ミュージカル

永遠の縁

Playdius Gamesは先週、彼らのE3コンテンツを発表しました、そして、彼らがソニーまたはマイクロソフトの記者会見段階で大きなスポットライトで共有することができなかったか、または任天堂E3ダイレクトのどんな種類の機能も受けませんでした、コンベンションショーフロアに展示されていたゲームのコラージュ。

予告編では、Playdiusのパブリッシング・ラインから、JRPGを題材にしたCrowdfundedタイトル 永遠の縁、音楽リズムゲーム ハーモニーで失わ、邪悪な速い3Dプラットフォーム 衝動、そして風変わりなゲーム オールドスクールミュージカル。 E3予告編では、以下の4つのゲームすべてをチェックアウトすることができます。

トレーラーで始まります 衝動 PCの次のタイトルであるDrivingForceGamesから。 パルクールのプラットフォームと3D空間パズルの解決を組み合わせたもので、まるで組み合わせのようです。 鏡の縁   ポータル…しかしもっと速い…ずっと速い!

次の試合 オールドスクールミュージカル は、音楽リズムの課題を完了しようとしながら、宇宙の戦いから中世のファンタジーに至るまで、さまざまな冒険のシナリオを旅するオフキルターの種類のタイトルです。 これはLaMoutardeの完全にユニークなゲームであり、PCとNintendoSwitch向けに登場する予定です。 これは私が聞いたのも初めてです オールドスクールミュージカルそれで、PlaydiusがE3に参加することに決めたのは良いことです。なぜならそれは彼らのあまり知られていないゲームのいくつかをこのような小さなOLEサイトからのより広範囲な報道に開放するからです。

リストの次は ハーモニーでロスト Digixartから、Wyclef Jeanの独占的なトラックが収録されています。 このゲームは、様々なサウンドトラックがさまざまな場所で幅広く競争しながら直面する課題を変える、無限のランニングとミュージカルイマージョンのミックスです。 ハーモニーでロスト もともとモバイルデバイス用に出てきましたが、その後DigixartはPC上で再リリースされ、今ではニンテンドースイッチに登場する予定です。

そして、そこに 永遠の縁、MidgarStudiosからXboxOne、PS4、PC向けにリリースされる予定です。 これは古典的なJRPGのようなゲームで、 ゼノブレイド ファイナルファンタジーXV.

戦闘中で 永遠の縁 まだターン制なので、そのようなことに興味がない場合は魅力的ではないかもしれませんが、PSXやPS2の時代に戻ってくるものを掻き回しているのなら、目を離さないでください。それに。