2018台北ゲームショウ統計84%男性が参加し、60%が消費者でした

台北ゲームショウ

台湾大会のデータ報告、台北ゲームショーが発表された。 台北ゲームショーB2018C、B2B、およびアジア太平洋ゲームサミットを含む、2イベントの出席者の統計をカバーしています。

データレポートによると、3,695出席者のうち84%は男性であり、16%は女性であった。

トレードショーの最大の人口統計は、19と24歳の間にある年齢層で、訪問者の人口統計の37.3%を占めていました。 次の行は、30と39歳の間の年齢層で、人口統計の24.6%であった。

訪問者が公共エリアで過ごした時間の量に関する統計もあります。 合計50のうち、訪問したゲーマーの3,695%は、イベントで3〜5時間を費やしていました。これは、ほぼ全営業日です。 14.8%だけが大会に5時間以上費やし、2.5%だけが4日間すべての大会活動に参加しました。

この特定の統計について興味深いのは、コンベンションで最も時間を費やした人々よりも多くの人々がコンベンションで最も多くの時間を費やしたということです。

今また非常に魅力的だったもう一つの統計は消費者行動統計でした。 台北ゲームショーのB60Cゾーンに参加した人の2%は、周辺機器、eスポーツ用品、ゲーム用ハードウェア、ゲーム用アクセサリー、またはゲーム自体のいずれかに何らかのお金を費やしました。 実際、最も購入された商品は29%のゲームでした。 全参加者の半数以下 - 厳密に言えば38% - は、コンベンション用品やゲーム用品に何も費やしていません。

このイベントは国内外の両方でカバーされ、2,408のニュースカバレッジを集計しました。その報道のうち1,021は国際的なコンセントからのものでした。 このカバレッジは、アメリカ、ヨーロッパ、アジアにまたがる23の異なる言語にまたがっていました。

台北ゲームショーは、日本、韓国、シンガポール、フィリピン、マレーシアに向けて、今後さらに拡大する予定です。

2019の1月24thと1月28thの間に開催される予定の2019 Teipei Game Showについては、 公式ウェブサイト.

の(メイン画像の礼儀 toprating2)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。