マジック:The Gathering ArenaがTencentのおかげで中国に向かう

マジックザギャザリング

Wizards of the CoastとTencentが提携して、 マジック:ザギャザリングアリーナ 中国、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、ラオス、ブルネイに向かいます。

テンセント・ゲームズは、ゲームを東部地域に配布するために、欧米の開発者や出版社と購買して提携することで、西欧市場に積極的に進出してきました。

Wizards of the Coastの社長Chris Chrissは、ゲームを東に持ち込むために、Tencentがそれを実現する唯一のパートナーであるようだと言いました。

「マジック:ザギャザリングはアジア中の何百万人もの熱心なファンによって演じられており、ここでの継続的な成長は当社の戦略の重要な部分です。 Tencentは、マジックを世界中のますます多くのゲーマーに届けるのに役立つ完璧なパートナーです。」

現在、Wizards of the Coastはまだ作業中です マジック:ザギャザリングアリーナコアゲームプレイのアイロンをかけ、ゲーマーと一緒に試してみることにしました。

現時点では マジック:ザギャザリングアリーナ 現在、クローズドベータテスト中です。 ゲームは市場でクローズすることを望んでいる標準的なCCGです だんらん および グウェント 制御している。

Wizards of the CoastがTencentと提携して、アジアでのゲームの基盤を拡大し、幅広い視聴者にリーチすることを決めたのは驚くことではありません。 しかし、Tencentは、欧米で売れているほぼすべての主要なジャンル、市場、スタジオプロパティに指を傾けてきました。 彼らはすでに世界最大のソフトウェア発行者であり、Wizards of the Coastとチームを組むことで、リーチがさらに拡大します。

最近Tencentも Ubisoftと提携 東方でもゲームを公開すること。 テンセントはまた、UbisoftがVivendi Universalの買収を阻止するのを助けました。

あなたはについての詳細を学ぶことができます マジック:ザギャザリングアリーナ 訪問して 公式ウェブサイト.