QLOCはダークソウルリマスターPCポートを処理します

この時点で最も PC ゲームの移植を待つゲーマーは、QLOCとその作業に精通している必要があります。 さて、QLOCがバンダイナムコとフロムソフトウェアの ダークソウルリマスター PCポート。

最近のバンダイナムコやソフトウェアからのダークソウルリマスターPCポートでの50%offの取引に関する誤解や論争にもかかわらず、このリマスタリングタイトルを楽しみにしている人がいるようです。

による gamerevolution.com リマスター自体がQLOCによって処理されていることがわかります。 チームは現在、公共のためにリリースされたときに、更新されたバージョンをPCに持ち込む処理中です。

アクションアドベンチャーRPGのリマスターでは、解像度とフレームレートのアップグレードが可能になります。解像度とフレームレートに関して各プラットフォームが提供する内容を確認したい場合は、PCと家庭用コンソールの仕様を示すリストを下にしてください。

解像度とフレームレート:

  • 携帯 1080-(60p、XNUMX FPS)
  • プレイステーション 4 –(1080p、60 FPS)
  • Xbox One X - (アップスケール4K、60 FPS)
  • PlayStation 4 Pro - (アップスケール4K、60 FPS)
  • PC - (ネイティブ4K、すべてのテクスチャ2K未変換、60 FPS)
  • 任天堂スイッチ - (テレビモード:1080p、30 FPS、ハンドヘルドモード:720p 30 FPS)

あなたがこのQLOCがどんな人なのか分からなければ、同社は最も最近のInjustice 2 PCポートを担当し、 ドラゴンのドグマ:ダークアリーセン PCポート、 バイオハザード6、デッドライジングHDリマスター、 等です。

DRMのようなものは、PCのポートに ダークソウルリマスターこれまでの報告はありません。 リリース日が近づいたら、DRMがあるかどうかについてだけでなく、ゲームプレイ動画による最適化のようにもっと詳しく知ることができます。

最後に、 ダークソウルリマスター 任天堂のスイッチ、PC、 PS4、PS4 Pro、Xbox One、Xbox One Xの3つのバージョンがあります。リマスターされたゲームは、日本では5月24th、5月には25thの西で発売されます。