BlazBlue:クロスタグのバトルプロデューサー、DLCが低価格を補うことを説明

BlazBlue:クロスタグ戦 は現在PC、PS4、Nintendo Switch向けに開発中の格闘ゲームで、今年の第XNUMX四半期にデビューします。 発売に先立ち、 BlazBlue:クロスタグ戦 DLCのプラクティスとプラットフォームのバージョンについて、プロデューサーの森俊道が語った。

BlazBlue:クロスタグ戦 支払われたキャラクターDLCを持っているプレーヤーを利用しようとしているArc System Worksによって部分的に火がついた。 ほとんどのゲーマーは有料のキャラクターを使った格闘ゲームはあまり好きではありませんが、Arc System Worksは20の有料DLCファイターでさらに一歩前進すると考えていました。

電撃PlayStationの最新号のおかげで、私たちはそのアウトレットと BlazBlue:クロスタグ戦 20 DLCのキャラクターとプラットフォームのバージョンについてのプロデューサーの森俊一。

BlizBlue、Persona 2 Arena、Under Night In-Birth、RWBYのキャラクターを混ぜたQ2018 4の戦闘ゲームについて、Moriが何を言いたいのかを読んでみたいと思ったら、彼の説明は以下の通りです:

  • サポートがあればこのシリーズを続けたい
  • 私は海外と日本の選手の能力差が生まれる状況を排除したいので、家庭用コンソールとPC用に作っただけです。
  • 私はゲームパッドで遊ぶことを前提にしています
  • このゲームの価格を下げるためには、もっと多くのプレイヤーが参加することを願っていますし、興味があればDLCを購入することもできます。
  • DLCを購入しても、大部分のゲーム全体の価格を超えないようにDLCを設定する予定です。
  • このやり方がDLCの通常の価格を超えるとは思いません…

電撃プレイステーションに彼の考えを伝える森の翻訳文は、 ryokutya2089.com.

個人的には、ゲームの背後にある上記の「説明」が、DLCの背後にロックされている20文字の行為を「正当化する」ためのより低い価格を持っていても、いかなる形または形式でも状況を言い訳しません。 デモやベータ版は、「ゲームを購入してそれを楽しんでいれば、他のキャラクターをダウンロードして$ 60程度の値段を満たすことができる」のではなく、人々がゲームのコピーを購入したい場合に決心するのに役立ちます。メンタリティ

とにかく、 BlazBlue:クロスタグ戦 日本ではPC、PS4、Switchの5月の31st、西の6月の5thにデビューします。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。