ヒーキキー城、第一人の日本のホラーゲームがスチームに乗るNov 15th

ヒュッキキー城

開発者である浅草スタジオと出版社であるハピネットは、初の人物である冒険ホラーロールプレイングゲームのリリースを準備している。 ヒュッキキー城。 次回のタイトルは11月の15th on Steamでのリリース予定です。

ゲームは日本の神話の深遠な神秘主義に溶け込んでいますが、実際のゲームプレイは1980と1990の後期に出てきたタイトルから古典的な4方​​向CRPGダンジョンクロールの仕組みに集中しています。

しかし、古典的なDRPGとは異なり、あなたは戦闘中に一方向に向かって立ち往生することはありません。 パーティーメンバーを分割して、さまざまな方向から敵に向き合うことができます。 これは、以下の予告編に示されているように、あなたの攻撃と文字列を組み合わせてセットアップする方法において、より多くの自由を与えます Gematsu アップ掲載。

本当にきれいな可能性がいくつかあります ヒュッキキー城パーティーメンバーを分裂させてトラップを介してモンスターを誘い、その後、トラップの反対側の他のパーティーメンバーがスイッチを引っ張って敵を殺すなど、

これはシングルプレイヤーゲームとしてリストされているかもしれませんが、コントロールの設定方法によっては、地元のスプリットスクリーンのダンジョンクロールRPGを作ることができます。

最初はあなた自身のキャラクターを作成することができます。 男性、女性から選ぶことができ、人、オニ、テング、ネコマタを含むレースを選ぶことができます。 武士、忍者、曽平、新館の4つの職種から選択することもできます。

さまざまな肖像画から選択することもできますし、昔のCRPGと同じように独自の写真をインポートすることもできます。

それぞれのキャラクタークラスには独自のスキルツリーと能力もあります。

その物語は、有馬城の島の刑務所に送られた金門人刑事の魔術師の周りに集中している。 しかし、彼は警備員を殺し、城を彼自身の悪魔の遊び場に変えます。 将軍は4人の代理店を派遣して木ガを派遣し、城を浄化する。 それゆえ、江戸時代に城の部屋を通り抜け、鬼の君主を倒すことが目的です。

2党のシステムを使用して城をナビゲートすると、ゲームには多くの再生可能性と戦略的な多様性が与えられます。

あなたはを探すことができます ヒュッキキー城 11月の15thからSteamを開始する。 詳細については、 スチームストアページ.