Left Aliveは新しいゲームプレイのビデオとスクリーンショットを取得

スクウェア・エニックスの今後の試合について 左生きている 東京ゲームショウ2017と新しいスクリーンのおかげで浮上しました。 メカゲームは現在PCとPS4向けに開発中であり、2018年中にこれらのプラットフォーム向けにデビューする予定です。

私は実際にメカやメカが好きで、 左生きている それは、世界で起こっている第三者の設定で機能します フロントミッション 私の興味を惹きつけています。

パブリッシャーと開発者Square Enixは、先週の東京ゲームショウ2017公開に続く、今後のゲームで新たな輝きを放つ新しいスクリーンショットをリリースしました。

このゲームは、カバーベースのシューティングの要素を備えたアクションサバイバルゲームの特徴を反映していると言われています。 現在のスクリーンショットの中には、やや異なるシナリオを描いたものもあります。

上記のように、 左生きている 設定は フロントミッション 内戦に縛られた荒廃した都市で生き残ろうとしたとき、3人の主人公に従っています。

に加えて フロントミッション、時間間隔は、 フロントミッション5 フロントミッションは進化し​​た。 場所の場所は、ロシアの独立した部分にあることがあります。そこでは、3人のキャラクターのそれぞれが生き残るために独立して行動しなければなりません。

注目に値することは、Wanzersというものです。 フロントミッション 一連のゲームが登場する。 しかし、あなたは主に敵として彼らに直面すると言われていますが、そうしたい場合は、Wanzerを盗んでパイロットすることができます。

開発者によると、 左生きている あなたはメカをカスタマイズすることはできませんが、アイテムなどを作ることができます。 あなたが目的地に行くために取ることができるクラフト要素と複数のルートの両方は、第1または第2のプレイスルーでリプレイの価値と品種を追加すると言われています。

それはすべて、ゲームを示す新しいトレーラーを見ることができますが、それはゲームプレイトレーラーではなくアナウンスメントとして倍増することができる3秒間のゲームプレイを「最初のゲームプレイ」と呼びます。 とにかく、それは感謝を見るために見える Izuniy.

約束どおり、新しく公開されたスクリーンショットを下に見ることができます。

このゲームの詳細を知りたい場合は、近いうちにSquare Enixを介して出てくる可能性が高いですが、 左生きている 4のPCとPS2018のリリースに設定されています。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。