エボ・ジャパン2018特集鉄拳7、ARMS、マーベルとカプコン・インフィニット

EVO日本2018

2018のEVO Japanの公式予告編がリリースされ、ESPN 2でも放送されていたグランドファイナルの間に放映されました。 予告編には、バンダイナムコの「EVO Japan」のゲームラインナップが登場。 鉄拳7, ギルティギアXRD改訂2, ザ・キング・オブ・ファイターズXIV, BLAZBLUE:中央フィクション, 大乱闘スマッシュブラザーズ Wii Uのために、 ストリートファイターV、そしてニンテンドーは非常に独自の ARMS.

驚くべきことに、 カプコンVSマーベル:インフィニット , 大乱闘スマッシュブラザーズ乱闘 ループから脱落した。 他のファンが好きな、 カプコン3対アルティメット・マーベル - 今年のEVO 2017イベントでカットをするためにクラウドファンディングされなければならなかった - これも日本のラインナップから欠けています。 下の予告編を見れば、来年の東京で開催されるイベントで競争的に展示されるものを垣間見ることができます。

持っていません カプコンVSマーベル:インフィニット 競争の時が来たときには、EVO Japanが準備を整えた高品質のパッチを当てたゲームだけを望んでいるという兆候かもしれません。 これはまた私達が見ていないことを意味します 不公平2 どちらかを切る。

事実、アメリカの格闘ゲームは非常にはっきりしていない。これは、NetherRealm StudiosにとってはほとんどのEVOイベントですでに珍しいものだった。 モータルコンバット ゲームとマイクロソフトの 殺害本能 (後者は今年のチャンピオンシップシリーズでカットをしなかった)。

EVOジャパンツイッターの公式Twitterアカウントでツイートすると、EVO Japan 2018選手権シリーズが週末に1月26th、2018、1月28th、2018の間で進行することが期待できます。

カプコンがそうするのは難しいと思っていたので、ゲームのラインナップが非常に煩雑であることは少し衝撃的です カプコンVSマーベル:インフィニット トーナメントでのプレミアタイトルとしての展示。 ゲームは9月に予定されています19th、2017今年の後半には 携帯 One、 PS4 , PC.

EVO Japanのラインナップについては、新しくオープンした 公式ウェブサイト.